東京新木場 | 貸切バス・劇用車ならフィールドサービス since1986
簡単無料お見積・お問い合わせ
03-3522-0400
24時間受付
LINEで問い合わせ
フィールドニャンズの貸切バスお役立ち情報

マイクロバスレンタカー・電車・タクシー・貸切バス、どれがお得!?

2022.04.29 2022.05.06
旅行や遠征、試合や遠足などの幹事さん!法事や結婚式など大人数での移動手段にお悩みの方!マイクロバスレンタカー・電車・タクシー・貸切バス、それぞれのメリットデメリットを徹底比較してみます!あなたのプランにベストな移動手段は、一体どれでしょう?
目次

1.移動方法には何がある?


主に、大人数での移動手段として候補に上がることが多い、レンタカー・電車・タクシー・貸切バスの4つを比較してみます。今回は、どんな時にどの手段を選べばおトクになるか、徹底的に調べてみました。

それぞれのメリット・デメリット

それぞれの簡単な比較です。

 

レンタカー 電車 タクシー 貸切バス
人数 マイクロバスは28人まで※ 何人でも 4人まで
ジャンボタクシーなら9人まで
マイクロバスは28人まで。中型・大型は50人前後
時間の正確性 × ×
行程表にもとづく
行程の自由度 ×
行程表にもとづく
乗り換えの手間 ×
荷物の持ち運び ×
料金のわかりやすさ × ×
天気の影響 ×
プライベート感 ×
運転手の負担 ×
大型免許/中型免許が必要

 

※白バス行為(届出・許可なく自家用バスやレンタカーを使い営業運行する行為)防止のため、レンタルできるのはマイクロバスのサイズまでになります。また、普通免許で運転できる車種には制限があります。

 

  1. レンタカーは、自由さではマイカー並の強さを誇りますが、運転手の負担があります。
  2. 電車は、時間の正確性、料金の明確さでは最強です。長距離移動にも適しています。ただし、線路のないところには行けません。
  3. タクシーは、小回りがきき、短距離では気軽に使えます。距離が長くなると、メーターの上がり具合に冷や汗をかくことも。時間制のチャーターもできます。
  4. 貸切バスは、大人数で一気に移動できますが、料金が謎すぎて手が出しにくいと敬遠されています。

 

それぞれ、どんな時にメリットが活かせるかが難しいところですよね。次章からは、具体的な例を見ていきます。

2.料金比較・選ぶポイント

ご利用例をもとに、実際に試算してみました。

ご利用例①:ゴルフコンペツアーでご利用の場合

【新木場駅発、日本ゴルフツアー選手権開催コース!宍戸ヒルズカントリークラブで楽しむゴルフコンペ、20名、新木場駅 6:00発 →19:00帰着でのご利用例】

 

1台あたりの乗車人数想定 総額 お一人様あたり
レンタカー
※ガソリン代・保険代は含まない
5 ¥138,400 ¥6,920
電車 20 ¥142,400 ¥7,120
タクシー(ジャンボタクシー)
※ガソリン代・保険代を含む
4 ¥570,500 ¥26,750
貸切バス(マイクロバス)
※ガソリン代・保険代を含む
20 ¥67,160 ¥3,358

 

※2022年3月時点での参考例です。各種条件により変動します。

※高速道路料金は参考で含んでいます。

※いずれも有料道路・駐車場利用料金は含まれません。

各種条件設定

1.レンタカー

  • ニッポンレンタカー豊洲支店(営業時間:8:00~20:00)
  • 営業時間の都合で、前日金曜日20時〜当日土曜日20時の利用とします。
  • 普通運転免許で運転可能な10人乗りミニバン・ワゴン(ハイエース、グランドキャビン等)とします。
  • 荷物を宅配便で送る方法もありますが、ここでは載せていくこととし、乗車可能人数を5人とします。
  • レンタル料金は一般料金(非会員料金)で¥27,500/1台とします。
  • 高速料金はドラぷらで新木場〜友部、ETC料金、普通車区分、最安値のルートで片道¥3,550とします。
  • レンタル料金と高速代で¥34,600/1台とします。
  • ガソリン代・保険代は含まれません。

 

2.電車

  • JR新木場駅乗車、JR常磐線 友部駅まで所要時間は片道約1時間半です。
  • 特急ひたちを利用し、片道¥3,560×2=往復¥7,120/1人となります。
  • 友部駅からは無料バスを利用します。

 

3.タクシー

  • タクシーは待機中も料金がかかること、片道での運行は断られることが多いため、ジャンボタクシーの時間制貸切としています。
    参考:ジャンボタクシー(ワゴンタクシー)のご利用料金8時間以降の貸切料金は掲載されていませんが、価格設定の傾向から1時間あたり¥9,000増えると仮定し、13時間利用で¥107,000としています。
  • 荷物を宅配便で送る方法もありますが、ここでは載せていくこととし、乗車可能人数は4人とします。
  • 深夜料金(22:00~5:00)は含みません。
  • 高速料金はドラぷらで新木場~友部、ETC料金、普通車区分、最安値のルートで片道¥3,550とします。
  • ジャンボタクシー代と高速代で¥114,100/1台としています。
  • ※ガソリン代・保険代は含まれます。

 

4.貸切バス

  • マイクロバスご利用時間:7時間(回送時間含む)
     ※プレー中の時間は含みません。
    ただし、運転手の休憩室手配などの各種条件が確保されているとし、休憩施設の利用料金は別途ご負担いただくこととします。
  • 走行距離:230km(回送距離含む)
  • 深夜料金(22:00~5:00)は含みません。
  • 荷物も載せていき、20人でご利用として計算
  • 貸切バス料金は¥59,000
  • 高速料金はドラぷらで新木場~友部、ETC料金、中型車区分、最安値のルートで片道¥4,080としています。
  • 貸切料金と高速代で¥67,160/1台とします。
  • ※ガソリン代・保険代は含まれます。

ゴルフコンペツアーでの勝者は「貸切バス」!

最安値は、「貸切バス」という結果になりました。計算上、8人以上集まれば、電車での移動より金額的に優位になります。

大きなポイントは「プレー中、バスの利用料金がかかっていないこと」です。待機時間の長さや必要な条件があり、バス会社によっては待機中も料金がかかることがありますので、よくご確認ください。

 

また、レンタカーと違う点は

  • ガソリン代が含まれていること
  • 保険代も含まれていること

です。ガソリン代と保険代が含まれて、かつプロのドライバーが運転しますので、オトクなだけではなく、しっかりと安心もついてきます

 

※あくまでも概算となります。条件によりこの通りとならない場合がございますのでご承知おきください。

 

貸切バスを利用するメリットはこんなに!気兼ねなくお酒も飲めちゃいます!

料金以外にも、

  • 荷物を運ぶ手間が減る
  • 参加者自ら運転しなくてよい
  • 乗り換えせずに行ける
  • 利用する最短時間で手配できる
  • 無料バスのダイヤに合わせなくてよい、乗り切れないという心配がない
  • 運転手に気兼ねなく寝ることができる
  • 騒いでも大丈夫

などは、お値段以上の利点でもあります。

 

帰り道では自由にお酒も飲めますし、眠くなったら運転手に気を遣わずお休みいただけます。お酒が足りなくなったら、途中で買い足したりもできますね。お酒が好きな人には、料金以上にオトクを感じるポイントかもしれません。バスで移動費用が浮いた分、いつもの発泡酒をビールに変えたりできるかも…しれません!

3.電車がおトクになる場合

貸切バスは1日の移動が450km以上になる場合(おおよそ、往復で東京から静岡県掛川市、長野県松本市、福島県いわき市など)、ドライバーが2名体制になり、利用時間が深夜帯にかかることなどから、ご利用金額がUPします。

また、貸切バスは宿泊を伴うと一気に高くなると思いがちですが、現地に到着して翌日まで車内に荷物がない状態でご利用がなければ、料金がかからないケースもあります。合宿等で中日のご利用がない場合は、回送で一度車庫に戻った方が安くなることもあります。

 

電車がおトクになるのは、人数や荷物の量にもよりますが、

  • 1日の移動が450kmを超える場合
  • 1日の運転時間が9時間を超える場合
  • 1日のドライバー拘束時間が13時間を超える場合
  • 駅を降りてからの移動や乗り換えが少ない場合
  • 各種割引プランが適用された場合

です。

4.タクシーがおトクになる場合

タクシーをご利用になる場合は、

  • 時間の節約
  • 短距離の移動
  • 人数が少ない

というケースが多いでしょう。

 

一家族程度の人数、かつご利用が6〜7時間位までであれば、ハイヤーや貸切ジャンボタクシーは小回りもきいておトクになるでしょう。

5.レンタカーがおトクになる場合

レンタカーが候補に上がる場合は、時間や行程を自由に決められるという点を重視されているケースが多いでしょう。

 

料金に関しては、上記の例の通り実は貸切バスの方が安くなるケースもありますので、一度お見積りを取ってみることをおススメします。

 

レンタカーの一番のネックは運転手の確保。その他、レンタルする際の注意点は下記にまとめていますので、ぜひご一読ください。

 

その他、貸切バスでのご利用例はこちら

6.レンタルバスは、運転手付き、運転手なし、どちらがおトク?

自由度の高いマイクロバスやミニバン・ワゴンなどのレンタカーも魅力的ですが、注意も必要です。レンタルする場合の注意点を以下に挙げました。

レンタカーで借りられる大型車両のサイズはマイクロバスまで

自家用車を有償で使用することは、白バス行為といい、法律で禁止されています。仲間同士の旅行などでバスをレンタルし、お礼として運転手にお金を払うこともNGです。この違法行為防止のため、レンタカーで借りられる車両サイズはマイクロバスまでになっています。中型バス以上の大きさの車両をレンタルすることはできません。必ず運転手付きで依頼する必要があります。

そもそも、大型車両になると、借りられる店舗や営業所も少なくなります。お近くの営業所では気軽に借りることができない場合がありますので、レンタカー店にお確かめください。

レンタカー店の営業時間に注意!

24時間営業の店舗であれば、必要最低限の時間でレンタルできます。しかし、そうでない場合は、前日から借りることになり、駐車場の確保と駐車料金がかかります。そもそもマイクロバスや大型の車両を借りられる店舗は限られていますので、遠くの営業所でしか借りられないこともあります。移動時間も考慮しましょう。

マイクロバスを運転する際の注意点

マイクロバスを運転する際に必要な免許は、「中型免許(8t限定なし)」または、「大型免許」です。

 

免許の種類 車両総重量 積載量 定員数 マイクロバスの運転
普通免許 5t未満 3t未満 10人まで ×
中型免許(~8t限定) 5~8t未満 3~5t未満 10人まで ×
中型免許 5~11t未満 3~6.5t未満 29人まで

 

中型免許でも、但し書きに「8t限定」とある場合は運転できませんので、ご注意ください。

 

また、普段から乗り慣れているサイズの車両ではない場合は、事前に練習されることをオススメします。複数人で運転を交代できるとより安心です。また、悪天候の場合は、十分に休憩をとりながら、無理のない運転を心がけましょう。

運転手派遣・代行について

参加者の中に運転ができる人がいない場合、運転手の派遣については、「契約」が必要になります。単発で依頼した場合、時給でおよそ¥4,000〜¥5,000が相場です。レンタカー店で運転手手配や派遣紹介をするのは、違法行為になります。例えば、トヨタレンタカーでは下記のように記載されています。

 

道路運送法第4条1項により、トヨタレンタカーでは運転手付きのレンタルはできません。

ご利用方法について – よくあるご質問|トヨタレンタカー

 

また、よくある運転代行は、アルコールを提供される飲食店を利用した方のためのサービスで、旅行やレジャーその他の目的での利用は法律で禁じられています。

諸々の費用に運転手の料金を別途支払うと、トータルで割高になる可能性があります。

 

以上の理由から、レンタカーだけの料金ではなくトータルの金額や手間を考えると、貸切バスの方が安く、手間なく手配でき、おトクではないでしょうか。

7.貸切バスをおトクに借りるポイント

次に、貸切バスを少しでもおトクに借りるため、貸切バスの料金システムとポイントを解説します。

貸切バスの料金システムについて

料金体系の概要

貸切バスの料金は、大きくは①「距離」と②「時間」で決まります。

 

①距離:キロ制運賃
1kmあたりの金額
車庫から配車地、到着地から車庫までの距離も含まれます。
②時間:時間制運賃
1時間あたりの金額
出庫前・帰庫後の点呼点検の時間(2時間)も含まれます。

 

※①、②については、法令で定められています。バス事業者は運賃の上限・下限を定めて運輸局に届け出ているため、極端に高いまたは安い運賃での運行はできないことになっています。

 

料金に含まれているもの・いないもの

 

料金に含まれているもの 料金に含まれていないもの
  • バス車両の貸切代
  • ガソリン代
  • ドライバーの人件費
  • バスの自賠責保険・任意保険
  • 目的地、経由地での駐車料金
  • 高速道路を含む有料道路代
  • ドライバーの宿泊費(必要な場合のみ)
  • バスガイド代

 

ご利用の時間について

 

貸切バスは22時~5時までは深夜時間帯となります。この時間は、時間制運賃が割増になります。ドライバーが2名以上必要になることもあります。

 

なお、22時にご利用を終えられても、

  • バスが車庫に戻るまでの時間
  • 帰庫後の点呼点検等の時間

がかかるため、その時間も深夜料金となります。これが、バスの料金が最初の概算見積よりも高くなることが多い理由の一つです。

 

ご利用時間だけでなく、車庫までの時間と点呼点検の時間も深夜帯にかからないようにすることが、利用料金節約のポイントです。点呼点検の時間は法律で決まっています。その時間も含めて、深夜帯にならないようにするためのスケジュールをバス会社に相談してみましょう

ドライバーの拘束時間について

貸切バスでは、以下の基準を超えるとドライバーが2名必要になります。

  • 運転9時間/1日
  • 拘束13時間/1日
  • 走行距離450km/1日

 

上記の項目を目安に、1日の走行距離や時間を組むことがポイントです

宿泊を伴う場合

宿泊を伴う場合は、バス会社によって見積が大きく変わります。

 

1泊以上の場合、ずっとバス料金がかかっていると思われる方が多いかもしれません。しかし良心的なバス会社は、バスを一度帰庫させた方が安くなる場合、その方法をとってくれます。

 

たとえば、温泉地について、翌日お帰りの際までバスを使わない場合、その間の料金はかかりません!

もし、到着後、夕食のお出かけなどで再度バスを使われる場合は、待機中の料金がかかります。

【中型バス】江東区大島から長野県菅平への合宿(3日間)でのご利用例

1日目:江東区大島 7:00 出発 → 長野県菅平 11:00 到着

     ※バスは回送で営業所に帰庫します。

2日目:バスのご利用なし

3日目:※バスは回送で営業所から出庫します。

     長野県菅平 15:00 出発 → 江東区大島 19:00 到着

 

ご利用時間は8時間×2(回送時間含)、走行距離は片道500km×2(回送距離含)、30名でのご利用例です。この合宿では往復にのみバスをご使用されるため、2日目はバスのご利用料金がかかっていません。

 

宿泊が伴うと、金額がどんどん上がっていくのではないかと思われる方も多いかと思いますが、料金システムを確認してみることをオススメします。※宿泊中も料金がかかる場合もあります。

季節変動・曜日変動

繁忙期の料金UP、土日祝日の料金UP設定がないバス会社もあります。大きく見積が変わるポイントですので、料金設定を確認してみましょう。

貸切バスを少しでも安く借りるチェックポイント

貸切バスを安く借りるためのポイント

  • 繁忙期の料金UPがない
  • 土日祝日の料金UPがない
  • 車庫から配車地、降車地から車庫が近い
  • 深夜帯にかからない時間で行程を組む
  • 1日の走行距離を9時間未満にする
  • 1日の走行距離を450km未満にする
  • ドライバーの拘束時間を13時間未満にする
  • 宿泊を伴う場合、使用しない日は料金がかからないバス会社を選ぶ
  • バス事業者に直接申し込む

 

上記では少しでも安くなる方法をお伝えしましたが、一番大事なのは安心・安全です。あわせて下記の項目もチェックしてみてください。

安心・安全のためのチェックポイント

貸切バス事業者 安全性評価認定制度のマーク / ホワイト企業認定マーク

  • 問い合わせに対して、担当者の対応は良かったですか?
  • 問い合わせに、3日以内に返答がきましたか?
  • 問い合わせに、良心的な提案をしてくれましたか?
  • もしもの場合に、24時間体制などで事業者に電話がすぐにつながりそうですか?
  • 感染症対策をしていますか?
  • ドライバーの顔が見えますか?
  • ドライバーのアルコールチェックや、健康診断などがきちんと行われている様子がわかりますか?
  • 車両点検・整備がきちんと行われている様子がわかりますか?
  • 火災訓練やチェーンの脱着訓練などを行っている様子がわかりますか?
  • リアルな口コミが投稿されていますか?
  • 貸切バス事業者 安全性評価認定制度のマークはありますか?
  • ホワイト企業認定を受けていますか?
  • あまりにも安いと感じる見積を提示されていませんか?
  • 全体的に、安心感がありますか?

ホームページ上や問い合わせだけでは、チェックしきれない項目もあります。ただし、最も大事なポイントは、最後のチェック項目に尽きます。全体的に、安心感がありますか?値段だけではなく、安心感を重視して、バス事業者を選択することも重要です。

8.貸切バスの運賃料金簡易計算シミュレーター

 

走行距離と時間を入れれば、料金が概算でわかるシミュレーターがあります。走行距離と時間は Google map(例が入っていますので上書きしてください。)で出すことができます。ぜひ、貸切バスの概算をつかむのに活用してみてください。

> 簡単料金シミュレーション

9.まとめ

今回は、レンタカー・電車・タクシー・貸切バスの違いなどをご紹介しました。

「貸切バス」は、他の手段に比べて料金がわかりにくいため選択肢として選びづらい手段ですが、料金シミュレーションで概算をつかむことができます。

貸切バスをうまく使えば、

  • 電車では行けないところに自由に行くことができます。
  • 行きたいところだけを選んで行くことができます。
  • プロのドライバーに運転を任せれば、参加者全員が負担なく安全に行程を楽しむことできます。

このように多くの利点がある貸切バス。ぜひお気軽に、移動手段の一つに加えてみてはいかがでしょうか。

 

フィールドサービス「猫の手、貸しバス」は、東京新木場で1986年から貸切バスを運行し、企業送迎で長年の経験があります。法事、結婚式、部活動、見学ツアー、旅行やレジャーなど、多彩な用途で貸切バスを手配いたします。

 

  • 安心安全な貸切バスを探している
  • 何をどう聞いていいかわからない
  • 貸切バスの金額を聞いてから考えたい

という方は、ぜひ一度お気軽にお問い合わせください。

 

細かいことはわからない、とりあえず電話!も大歓迎です。TEL:03-3522-0400(24時間受付)

 

忙しい幹事さんに、猫の手、貸しバス!概要はこちら >

お見積・お問い合わせは
お気軽にどうぞ!
03-3522-0400

24時間受付

料金
シミュレーション

迷ったら、とりあえず
お電話ください!

0335220400
LINEで問い合わせ
迷ったら、
まずはお問い合わせください!
0335220400

ベテラン配車・スケジュール管理スタッフが
あなたのニーズをお聞きしてご提案します!

24時間
受付ニャ!

あなたの
お悩みスピード
解決ニャ!

LINEで問い合わせ
instagram